読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい本屋さんに行って来ました。

本日オープンした本屋さんに行って来ました。

京都天狼院書店です。

f:id:konsnow:20170127141507j:image

町家風の素敵な外観です。

f:id:konsnow:20170127141630j:imagef:id:konsnow:20170127141636j:imagef:id:konsnow:20170127141644j:image

大型書店の様な品揃えや量ではありませんが、 本は私の興味を惹くものがたくさん並んでます。感覚的には自分にはすごく合う書店さんです。

f:id:konsnow:20170127141715j:image

店内にはこたつもあります。

f:id:konsnow:20170127141812j:imagef:id:konsnow:20170127141828j:image

庭やテラス席もあります。

f:id:konsnow:20170127141935j:image

そして、女将もいらっしゃいます。

f:id:konsnow:20170127215333j:image

カフェメニューも充実!

 

f:id:konsnow:20170127221503j:image

ブックカバー、黒地でシンプルですが紙質もいいです。

私、他の本屋さんではカバーをかけないのですが、天狼院ではお願いしてしまいます。

 

すごく居心地の良い本屋さんなので、近くの方は是非行ってみてください。

 

私ももっと近くだったら通い詰めるんだけどなぁ。片道2時間ちょっとかかるとそんなには行けないけど、京都観光のついでにでも寄りたいと思います。

 

テープのり norino

PLUSのテープのり norinoです。

f:id:konsnow:20170124222153j:image

キレイにはがせるタイプ。

f:id:konsnow:20170124222734j:image

コンパクトでペンケースに余裕で入る大きさです。

f:id:konsnow:20170124222925j:image

使用時にはレバーを引くと、先端部分が出てきます。使わない時は先端がカバーに覆われているので、のりの部分に埃とかがつかないようになっています。

 

私、メモ用紙を付箋みたいに手帳に貼ったり、はがしたりしてよく使ってます。最初から付箋に書けばいいのだけど、手近にあるメモ用紙に書いてしまうので、これがあると大変便利です。

 

【読書記録】すごいお金 和田裕美

f:id:konsnow:20170102235043j:image

 

プロローグ ーわたしがお金の話を書いたわけ

第1章ーなぜお金持ちになれる人となれない人がいるのか?

第2章ーあなたがお金持ちになれないわけ

第3章ーお金の不安をなくす

第4章ーお金を使う練習をする

第5章ー自分に付加価値をつける

 

「あなたはなぜお金を稼ぎたいんですか?(お金が欲しいんですか?)」この質問に答えることで、お金に対するマインドを変えていく。

 

お金に対する罪悪感をなくすことが必要。

お金欲しいと素直に言えるように、お金に対する考え方を変えていく。

 

他人の贅沢を否定しない。

お金持ちを否定しない。

リッチな生活をしている人を、否定しない。

 

 

幸せに値段をつける。天国貯金を増やす。

天国貯金がおりてきたときに、きちんと気づく。

自分の付加価値を上げる努力をしようと思った。

 

 

お金に対する考え方を変えることによって、豊かさを感じることができる。

 

 

 

【手帳の言葉】「ある」を意識して行動する

今週の言葉  「ある」を意識して行動する

探し物をするときに、「絶対にある」と思って探すのと「たぶんない」と思って探すのとでは探し方が違うでしょ?「ある」という肯定が前提だと見つかることが多い。何かをやろうとするときに「絶対できる」と思えなくても、「やることに意味がある」とか「失敗しても得るものがある」とか、「ある」を意識してやってみること。必ず何か得るものがあります。

 

 私、普段「たぶんない」と思って行動することが多いような気がする。癖みたいなものでついつい「ない」にフォーカスしている。

でもそこを意識して、変えていかないと行動が伴わなくなっていくのだと思う。

少しずつでも変えていくために、今週はとくに「ある」に意識を向けてやってみようと思う。

マステ買った^_^

f:id:konsnow:20170115190705j:image

伊勢まいりに行った時に、おはらい町の雑貨屋さんで見つけたものです。

種類も何種類かあったのですが、今回はこの2柄を買いました。

旅行とかに行くといろいろご当地ものがあったりして、記念に買ったりします。

 

他にもこんなデザインのマステもありました。

http://ichishinazakka.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1864424&csid=0

 

お伊勢まいり その3

内宮でのおまいりを終えて、おはらい町、おかげ横丁をぶらつきながら、松阪牛串焼やコロッケをいただきました。

f:id:konsnow:20170120235449j:image

 お昼ご飯。

f:id:konsnow:20170120234524j:image

てこね寿司と伊勢うどん

f:id:konsnow:20170120235529j:image

へんば餅。

 その後、猿田彦神社へ。

f:id:konsnow:20170121204030j:imagef:id:konsnow:20170121204055j:imagef:id:konsnow:20170121204113j:image

そこから歩いて、

f:id:konsnow:20170121204209j:image

月読宮。さらに、倭姫宮

f:id:konsnow:20170121204532j:imagef:id:konsnow:20170121204550j:image

その後、神宮徴古館、神宮農業館。

f:id:konsnow:20170121204808j:image

さらに歩いて、外宮まで戻りました。

 

f:id:konsnow:20170121205030j:image

赤福ぜんざい。寒寒かったので、甘くて温かいものがすごく美味しかったです。

 

2日間にわたって初のお伊勢まいりに行ってきました。今までは、なかなかご縁がなかったけど、今年行けて良かったと思っています。

 

 

お伊勢まいり その2

2日目の朝、宿から歩いて外宮を目指します。

外宮でおまいりしてから、バスで内宮に向かいました。

f:id:konsnow:20170118213140j:imagef:id:konsnow:20170118213201j:image

宇治橋を渡って神域に入っていきます。

f:id:konsnow:20170118213330j:image

手水舎で清めてから、五十鈴川御手洗場へ

f:id:konsnow:20170118213956j:image

川の水冷たいですわ。

f:id:konsnow:20170118214139j:image

瀧祭神、五十鈴川の守り神が祀ってあります。

それから正宮におまいりです。

f:id:konsnow:20170118214539j:image

サミットの時に各国首脳がならんでた石段です。ひとがいっぱいです。あんな状態では普通の人は写真とか撮れないだろう。

 

f:id:konsnow:20170118215701j:imagef:id:konsnow:20170118215715j:image

御稲御倉(みしねのみくら)、外幣殿(げへいでん)。

f:id:konsnow:20170118220841j:imagef:id:konsnow:20170118220906j:image

荒祭宮天照大御神の荒御魂をお祀りしてあります。

f:id:konsnow:20170120233551j:imagef:id:konsnow:20170120233116j:imagef:id:konsnow:20170120233637j:image

風日祈宮

そこから、大山祇神社、子安神社。

 

つづく…